過酷だった…。

先月から現場を担当することになった。

とにかく現場が劣悪。狭いんで、材料を搬入するのが大変。でも入れてしまわないと埒が明かない。
おまけに工期がない。RFと外構工事を同時進行というありえない展開。

連日サービス残業(労働条件が飛躍的に改善されたなんて真っ赤なウソ。現実は現場を担当する職人にコスパが悪いなどと難癖をつける。
若い世代ならさっさと退社となるが、年期を重ねるにつれて移籍が難しくなる。
結局工期とコスパの前に自主的に残業せざるを得ない状況に追い込まれる。
コスパと工期を盾に職人を追い込むわけだから、結局は残業代を放棄せざるを得ないように追い込んでいるのだけなのだ。
重ねて言うが、労働条件など一寸たりとも改善されてはいない。)
型枠大工でも鉄筋工でも加工は会社で行うので、加工図を作成しないといけない。
この加工図を帰宅してから作成しないといけない。

ひどい日は現場で2時間残業して(もちろんサービス残業)帰宅してから加工図作成
作業を終えたときは午前零時を回っていたという日もあった。

昨日現場へ材料を搬入、まだまだ息を抜くことはできないが
家で加工図を作成はもうないので、今日はリラックスして休むことができた。

良かったのはボートであまり負けなかったくらい。
それはいい配当をゲットしたというのではなく、単に買う暇がなかっただけだ!!

こんな生活が続いていたため、家の中はマジでヤバい状態に…。

2週間ぶりに掃除機掛け
洗面所の排水口付近はカビがおるんで、漂白剤で殺菌したのち洗面所掃除。

とはいえこれは俺自身もダメだなと思う。
明日からまた地獄の6連戦…。

この記事へのコメント