体制整う…。

天涯孤独の俺にとって懸念されるのは老後、つまり引退後のこと。
勿論その前に死ぬこともある。

だが、それは仕方ない。
それよりも、経済力無きまま隠居というのは困る。

先日つみたてNISAをスタートしたが、もうひとつiDeCoも正式にスタートすることになった。

iDeCoは一時決裂となったが、所属会社から「やったほうがいい」とのこと。
交渉先の地元銀行からも再考してもらいたいというし…。

そんなわけで条件を出して、再交渉についた。

それは、俺の怒りの原因となった東京のコールセンターの連中を交渉から外すことを条件に話を進めることに。

そして半年以上の紆余曲折を経て、スタートすることになった。

まぁ低所得者層の俺たちは、つみたてNISAとiDeCoを組み合わせたほうがいいようだし…。

何はともあれ体制は整った。


iDeCoの運用割合 数字は%  左はモデルプラン 右は俺のプラン


国内株式       30  10
国際株式(ヘッジあり)0   4
国際株式       15  7  
国内リート      5   10
外国リート 5 10
国内債券       20  6
国際債券(ヘッジあり)0   6
国際債券       15  7
預金         10  40

9年後
最善の場合 31%増   平均 10%増  最悪の場合  8%減

ここは再検討の余地がありそう